Python初心者がPythonで簡単なメモ帳を作ってみる

Python初心者がPythonで、input関数とopen関数を組み合わせて、簡単なメモ帳を作ってみます。(Windows10上)

Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。

■コード

#メモ帳

print("メモ帳")
name = input("氏名:")
date = input("日付:")
memo = input("メモ:")


with open('memo.csv', 'a') as f:
    f.write(name + ",")
    f.write(date + ",")
    f.write(memo + "\n")

input関数でキーボードからの入力した「氏名」、「日付」、「メモ」といった情報を、「memo.csv」というファイルに出力させるようにしてみました。出力されたファイルは、追記されるモード「’a’」となっています。保存される先は、カレントディレクトリです。

なお、ファイルに書き込みする際(f.write)には、「氏名」と「日付」の後ろには「,」が入り、「メモ」の後ろには改行「\n」が入るように設定します。

■実行

今回のプログラムを「memo-test.py」というファイルで保存し、コマンドプロンプトから実行させてみます。

実行すると、「氏名」、「日付」、「メモ」を入力すると、プログラムが終了されました。

「memo.csv」が出力されているか、カレントディレクトリを確認してみると、CSVファイルが出力されていることが確認できます。

Googleスプレッドシートで「memo.csv」の中身を確認してみると、入力した情報がCSVファイルに書き込まれていることが確認できました。

作成されたCSVファイルに新しい情報を上書きした場合は、再度コマンドプロンプトからプログラムを実行すれば、改行され新しい情報が上書きされます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました