PillowモジュールでPythonで画像の属性を取得する

PillowモジュールでPythonで画像の属性を取得してみます。

Pillowモジュールを使うことで、サイズ、高さ、幅、ファイル名、形式(jpg、pngなど)等の画像の属性を取得、または抽出することができます。

Pillowモジュールは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。(Windows10)

■画像を用意する

PillowモジュールでPythonで画像の属性を取得する前に、まず属性を取得する画像を用意します。

今回は「forest_sample.jpg」の森林の画像を用意しました。

保存されている場所は「C:\Users\user\test(フォルダパス)」です。

■Pillowモジュールを使用し、Pythonで画像の属性を取得する

画像の用意ができましたので、Pillowモジュールを使用し、Pythonで画像の属性を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

from PIL import Image

image1 = Image.open(r'C:\Users\user\test\forest_sample.jpg')

#画像の幅と高さ
print(image1.size)

#ファイル名
print(image1.filename)

#ファイルのタイプ・形式
print(image1.format)

#ファイル形式の説明
print(image1.format_description)

インポートでPillowモジュールのImageを呼び出します。呼び出した後にimage1という変数を作成し、Image.open()で、今回用意した画像の読み込みを行います。

その後、読み込んだ画像の属性を取得します。

image1.sizeで画像の幅と高さの属性が取得できます。

image1.filenameでファイル名を取得できます。image1.formatでファイルのタイプを取得できます。

image1.format_descriptionでファイル形式の説明を取得できます。

読み込んだ画像の属性は、それぞれprint関数で出力してみます。

■実行

今回書いたスクリプトは、「get_image_attributes.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、今回用意した画像の属性は、画像の幅と高さが「640,426」で、ファイル名は「forest_sample.jpg」、ファイルのタイプが「JPEG」、ファイル形式の説明が「ISO 10918」であることが取得できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました