Pythonを使用してwhoisの情報を取得する

Pythonを使用してwhoisの情報を取得してみます。

whois(フーイズ)とは、IPアドレスやドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネットを使用して参照できるものです。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。(Windows10)

■pywhoisのインストール

Pythonを使用してwhoisの情報を取得するためには、pywhoisモジュールのインストールが必要になります。インストールの際は、Windowsのコマンドプロンプトを起動します。

pip install python-whois

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Collecting python-whois
Downloading python-whois-0.7.3.tar.gz (91 kB)
|████████████████████████████████| 91 kB 532 kB/s
Requirement already satisfied: future in c:\users\user\appdata\local\packages\pythonsoftwarefoundation.python.3.8_qbz5n2kfra8p0\localcache\local-packages\python38\site-packages (from python-whois) (0.18.2)
Building wheels for collected packages: python-whois
Building wheel for python-whois (setup.py) … done
Created wheel for python-whois: filename=python_whois-0.7.3-py3-none-any.whl size=87707 sha256=c8f5b42ae2c1c6207cac5ddd9eb409acc1f03ec0b42298b1339af17bafb61191
Stored in directory: c:\users\user\appdata\local\pip\cache\wheels\7d\0b\b2\50bf00862456cf788d83cb6525be163d8bf753ca7968d8d50d
Successfully built python-whois
Installing collected packages: python-whois
Successfully installed python-whois-0.7.3

Enterキーを押すとインストールが開始されます。しばらくすると「Successfully installed」と表示されます。これが表示されれば正常にインストールは完了となります。

■pywhoisを使用しwhois情報を取得する

インストールが完了しましたので、pywhoisを使用しwhois情報を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

import whois

w = whois.whois('https://laboratory.kazuuu.net/')

print(w)

インポートでpywhoisモジュールを呼び出し、wという変数を作成します。作成後、whois.whois()で、括弧内にwhois情報を取得したいドメインを指定します。今回は当サイト「https://laboratory.kazuuu.net/」を指定しています。

最後に、取得したwhois情報を出力するためにprint関数を使います。コードはとても簡単でシンプルです。

■実行

今回のスクリプトを「search_whois.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行すると、今回指定したドメインのwhois情報が出力されることを確認できました。サブドメインであっても出力されます。またhttps通信で暗号化したURLであっても出力されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました