PHPのfiletype()関数を使用しファイルのタイプを取得する

PHPのfiletype()関数を使用しファイルのタイプを取得してみます。

filetype()関数は、ファイルまたはディレクトリのファイルタイプを取得することができます。

なお、filetype()関数の戻り値としては、下記のものがあります。下記以外にもあります。

file:通常のファイル
dir:ディレクトリ
char:文字型特殊デバイス
link:シンボリックリンク
fifo: FIFO(名前付きパイプ)
block:ブロック特殊デバイス
unknown:未知のファイルタイプ

■基本的な構文

filetype(filename)

filenameは、ファイルタイプを取得するファイルを指定します。

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■filetype()関数を使用しファイルのタイプを取得する

では、早速filetype()関数を使用しファイルのタイプを取得してみます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>filetype()関数を使用しファイルのタイプを取得する</title>
</head>
<body>
<?php
$file = "C:/wamp64/www/project/test.txt";

if(file_exists($file)){
        echo filetype($file);    
}else{
    echo "エラー: ファイルが存在しません";
}
?>
</body>
</html>

今回はfileという変数を宣言し、その中でtest.txtというファイルを指定し格納します。

次にif文を使用し、file_exists()関数で、file変数の中に格納したファイルが存在するかチェックします。存在する場合(真・True)は、echo文を使用し、filetype()関数を使用し、引数,パラメーターにfile変数を指定し、ファイルタイプを取得し出力します。

なお、if文を使用し、file_exists()関数で、file変数の中に格納したファイルが存在するかチェックした場合に、条件を満たさない(ファイルが存在しない)場合(else)は、echo文で文字列(エラー文)が出力されます。

なお、test.txtというファイルのファイルタイプを取得しますが、ファイルの中身は空です。

実行

では、このスクリプトを「get_filetype.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、「file」と出力されました。この出力から、今回指定したファイルのファイルタイプが「file(通常のファイル)」であることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました