Pythonでpytubeを使用し、YouTube動画をダウンロードする

Pythonでpytubeを使用し、YouTube動画をダウンロードしてみます。

なお、pytubeモジュールは、標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■pytubeを使用しYouTube動画をダウンロードする

では、早速pytubeを使用しYouTube動画をダウンロードしてみます。

■コード

from pytube import YouTube

myStream = YouTube("https://www.youtube.com/watch?v=BzrCEodKH9k").streams.first()

myStream.download(r"C:\Users\user\test")

YouTube動画をダウンロードする際は、pytubeモジュールを呼び出します。その後に、myStreamという変数を作成します。その中に「YouTube().streams.first()」と記述し、YouTubeの括弧内にダウンロードしたいYoutubeのURLを指定します。今回は、著作権の観点から、当運営者が運営しているYoutube(https://www.youtube.com/watch?v=BzrCEodKH9k)のダウンロードを行います。

これで指定したYoutube動画の情報を取得し、格納します。

格納後、myStream.download()を使用します。今回はダウンロードしたYoutubeをファイルとして保存しますので、括弧内に保存先(C:\Users\user\test(フォルダパス))を指定します。

これでYouTube動画をダウンロードし、ダウンロードしたファイルをPC上に保存することができます。コードはとてもシンプルで簡単なものです。なお、myStream.download()を使用すると、デフォルトでmp4形式のファイルへの動画保存となります。

■実行

このスクリプトを「y_dl.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、print関数でダウンロード完了といった文字列の出力は記述していませんので、何も表示されません。

何も表示されませんが、今回指定したファイルの保存先を確認すると、指定したYoutubeの動画タイトルで名前が付けられたmp4形式のファイルが保存されていました。mp4形式ファイルの再生も行いましたが、エラーもなく再生できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました