OpenCVを使用してPythonで動画(ビデオ)を再生する

OpenCVを使用してPythonで動画(ビデオ)を再生してみます。

OpenCVモジュールは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。(Windows10)

■動画(ビデオ)を用意する

OpenCVモジュールを使用してPythonで動画(ビデオ)を再生する前に、再生する動画(ビデオ)を用意します。

今回は「sample.mp4」というmp4形式の動画(ビデオ)ファイルを用意しました。今回用意したものは著作権フリーとなっている動画(ビデオ)です。

保存されている場所は「C:\Users\user\test(フォルダパス)」です。

■OpenCVを使用して動画(ビデオ)を再生する

動画(ビデオ)ファイルができましたので、OpenCVモジュールを使用して動画(ビデオ)を再生するスクリプトを書いていきます。

■コード

import cv2

cap = cv2.VideoCapture(r'C:\Users\user\test\sample.mp4')

if (cap.isOpened()== False):  
  print("ビデオファイルを開くとエラーが発生しました") 

while(cap.isOpened()):

    ret, frame = cap.read()
    if ret == True:

        cv2.imshow("Video", frame)
        
        if cv2.waitKey(25) & 0xFF == ord('q'): 
            break
    
    else:
        break

cap.release()

cv2.destroyAllWindows()

インポートで、cv2(OpenCV)モジュールを呼び出して、動画(ビデオ)ファイルを読み込むために、capという変数を作成し、cv2.VideoCapture()を使います。

次に、で読み込んだ動画(ビデオ)が正常に読み込めたかどうかを確認するために、cap.isOpened() 関数を使います。読み込めなかった場合は、print関数で「ビデオファイルを開くとエラーが発生しました」と出力されるようにしています。

読み込んだ動画(ビデオ)が読み込める場合は、cv2.imshow()関数で読み込んだ動画(ビデオ)を表示させます。

■実行

今回のスクリプトを「video_playback.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、ウインドウが表示され、今回用意したmp4形式の動画(ビデオ)ファイルの再生が開始されました。再生が終了すると自動的にウインドウが閉じることを確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました