【Python】自分のコンピュータでDatasetteを使用する

自分のコンピュータでDatasetteを使用してみます。

今回は、Datasetteを使用します。このライブラリは、Pythonの標準ライブラリ・モジュールではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■データベースファイルを用意する

今回、自分のコンピュータでDatasetteを使用してみますが、使用する前にデータベースファイルを用意します。

今回は、「C:\Users\user_(フォルダパス)」内に「test_db.db」というSQLiteファイルを用意しました。

このファイルを「DB Browser for SQLite」を用いてデータベース内を閲覧すると、上記のようになっています。

■コンピュータ上でDatasetteを使用する

データベースファイルの用意ができましたので、コンピュータ上でDatasetteを使用します。使用するために、Windowsのコマンドプロンプトを起動します。

>datasette C:\Users\user_/test_db.db

起動後、上記のコマンドを入力しEnterキーを押します。datasetteコマンドで、SQLiteファイルが置かれている場所を指定します。

INFO:     Started server process [1032]
INFO:     Waiting for application startup.
INFO:     Application startup complete.
INFO:     Uvicorn running on http://127.0.0.1:8001 (Press CTRL+C to quit)

Enterキーを押すと、上記のメッセージが出力されます。ポート8001でWebサーバーが起動されます。起動後、Webブラウザを起動し、アドレスバーに出力されたメッセージにも表記されている「http://localhost:8001/」のアドレスを入力し、アクセスします。

アクセスすると、Datasetteを使用することができます。Datasetteにアクセス後、「test_table01」というリンクをクリックしてみます。

クリックすると、「test_db.db」というSQLiteファイルの中身を閲覧することができます。

>datasette C:\Users\user_/test_db.db -o

なお、Windowsのコマンドプロンプトを起動しDatasetteを使用する場合に、「-o」コマンドを追加し、コマンドを入力すると、Webブラウザが自動的に開きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました