Pushbullet(プッシュバレット)のアカウント登録する

Pushbullet(プッシュバレット)のアカウント登録してみます。

Pushbullet(プッシュバレット)とは、コンピュータからSMSメッセージを簡単に送受信できたり、デバイス間(コンピュータ、スマートフォン、タブレット)や友達と、リンクやファイルを簡単に共有することができます。

Pushbullet(プッシュバレット)の通常アカウントでは、最大25MBまでのファイル送信や2GBの収納スペースなどが付いています。なお、メッセージ送信は、月100件までと制限されています。

Pushbullet Pro(有料)(https://www.pushbullet.com/pro)では、最大1GBまでのファイル送信や100GBの収納スペースなどが付いています。メッセージ送信は、無制限に行えます。

今回は無料で登録できる通常アカウントの方を取得してみます。

■アカウント登録する

Pushbullet(プッシュバレット)(https://www.pushbullet.com/)のサイトにアクセスします。

アクセスすると、右側に「Sign In(サインイン)」、もしくは「Sing up with Google」、「Sing up with Facebook」のボタンがあります。これのいずれかをクリックします。クリックの前にGoogleアカウントの取得か、Facebookアカウントの取得を行っておく必要があります。

なお、「Sign In(サインイン)」ボタンをクリックすると、「Sing up with Google」、「Sing up with Facebook」のボタンが表示されているページに移動します。

今回は「Sing up with Google」ボタンをクリックします。

クリックすると、Googleアカウントの「ログイン」ページが表示されます。ページ内には、「アカウントの選択」と表示されて、お持ちのGoogleアカウントが表示されています。表示されているGoogleアカウントを選択のため、クリックします。

クリックすると、「Pushbullet(プッシュバレット)」の管理画面が表示されます。この画面が表示されれば、アカウントの登録は完了となります。完了後、Googleアカウントのメールアドレスに、「Welcome to Pushbullet!」というメールが届きます。本文にはお持ちのデバイス(スマートフォン、コンピュータ、タブレット)のセットアップ方法が簡単に書かれています。

■Androidアプリをスマートフォンにインストールし連携する

アカウント登録後、Androidアプリをスマートフォンにインストールし、スマートフォンとPushbullet(プッシュバレット)を連携してみます。Googleアカウントのメールアドレスに、「Welcome to Pushbullet!」というメールが届き、スマートフォンで「Click here to get the app」という文字をクリックすれば、インストール画面が表示されますが、今回はスマートフォンのトップ画面からインストールしてみます。なお、今回のスマートフォンはMoto G8 Power(Android11)を使用します。

スマートフォンのトップ画面で「Playストア」アプリをタップします。

タップすると、「Playストア」が起動し、アプリの上部に「アプリやゲームを検索する」という検索バーがありますので、こちらをタップします。

タップし、「pushbullet」と入力すると、検索結果に「Pushbullet:SMS on PC」というアプリが表示されます。表示されたアプリの「インストール」ボタンをタップします。

タップすると、インストールが開始され、しばらくすると「インストール済」と表示され、「インストール」ボタンが「開く」ボタンに変更されます。変更後、「開く」ボタンをタップします。

タップすると、Pushbulletのアプリが起動します。起動すると、「Pushbulletへようこそ」と表示され、アプリの画面下に「GOOGLEを使用してサインイン」ボタンがありますので、こちらをタップします。

タップすると、「Pushbulletのアカウントの選択」というウインドウが表示されますので、先ほど登録に使用したGoogleアカウント(Gmail)を選択します。選択後、「OK」ボタンをタップします。

タップすると、「パソコン上で、電話の通知を参照できます。」と表示され、参照できるようにするために、「有効にする」という文字をタップし有効にする、もしくは参照することを「スキップ」という文字をタップしてスキップします。

今回は「有効にする」をタップし、スマートフォン自体の「Pushbullet」の通知設定を有効にすると、「デバイス内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを「Pushbullet」に許可しますか?」というウインドウが表示されますので、「許可」をタップします。

これでAndroidアプリをスマートフォンにインストールし連携が完了しました。

コンピュータから、「Pushbullet(プッシュバレット)」の管理画面内の「Set up your phone」にチェックマークが付きます。

さらに管理画面内の「Devices」という項目をクリックすると、今回連携したスマートフォン(Moto G8 Power)が連携していることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました