【IFTTT検証】AndroidスマートフォンでGoogleフォームのプッシュ通知を受信する方法

誰かがGoogleフォームを送信した場合に、Androidスマートフォンで、プッシュ通知を受け取る方法について解説しています。

■Googleフォームのモバイル通知を設定する

まずは、Googleフォームのモバイル通知を設定するために、「Email Notifications for Google Forms(https://workspace.google.com/marketplace/app/email_notifications_for_google_forms/984866591130)」をインストールします。

上記のWEBページにアクセスすると、「Google Workspace Marketplace」の「Email Notifications for Google Forms」が表示されますので、「インストール」ボタンをクリックします。

クリックすると、「インストールの準備」のウインドウが表示されます。ウインドウ内では「Email Notifications for Goo… のインストールを開始するには権限が必要です。」と表示されていますので、インストールするために「続行」ボタンをクリックします。

クリックするとGoogleアカウントのログインウインドウが表示されますので、お持ちのGoogleアカウントを選択します。

クリックすると、ウインドウ内に「Email Notifications for Forms が Google アカウントへのアクセスをリクエストしています」と表示されますので、ウインドウ下にある「許可」ボタンでリクエストを許可します。

これでウインドウが閉じて、「Email Notifications for Google Forms」がインストール完了となります。

完了後、Androidスマートフォン(今回はmoto g8 power)を起動させ、「Playストア」アプリをタップします。

「Playストア」アプリ上部の検索窓で「IFTTT」と入力します。

入力すると、「IFTTT」アプリが検索結果が表示されますので「インストール」ボタンをタップします。タップすると、インストールが開始され、完了となります。

これで「IFTTT」アプリのインストールが完了となります。

■IFTTTを構成

完了後、IFTTTを構成していきますので、IFTTT(https://ifttt.com/)にアクセスし、「Get started」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Get started with」と表示されますので、今回は「Continue with Google(Googleで続ける)」ボタンをクリックします。

クリックすると、Googleアカウントのログインウインドウが表示されますので、先程同じようにお持ちのGoogleアカウントを選択します。

選択すると、IFTTTの「Create your own(自分だけのオリジナルを作る)」ページが表示されます。無料では、5つのアプレットが作成できますので、「If This(add)」ボタンをクリックします。

クリックすると「Choose a service(サービスを選ぶ)」ページが表示されますので、検索窓で「Webhooks」と入力します。入力すると検索結果として「Webhooks」が表示されますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「Choose a trigger(トリガーを選択する)」ページが表示されますので、ページ内の「Receive a web request(Web リクエストを受信する)」をクリックします。

クリックすると、「Connect service(接続サービス)」ページが表示されますので、ページ内の「Connect」ボタンをクリックし、他のサービスとの統合を行います。

クリックすると「Complete trigger fields(トリガーフィールドの完成)」ページが表示されますので、ページ内で「Event Name」にイベントの名前を入力します。今回は「GoogleForm」とします。

入力後、ページ下にある「Create trigger」ボタンをクリックします。

クリックすると、再び「Create your own(自分だけのオリジナルを作る)」ページが表示されますので、今度は「Then That(Add)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Choose a service(サービスを選ぶ)」ページが表示されますので、検索窓で「notifications」と入力します。入力すると検索結果として「Notifications」が表示されますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「Choose an action(アクションを選択する)」ページが表示されますので、ページ内の「Send a rich notification from the IFTTT app(IFTTTアプリからリッチ通知を送信する)」ボタンをクリックします。

クリックすると、クリックすると、「Connect service(接続サービス)」ページが表示されますので、ページ内の「Connect」ボタンをクリックし、通知が機能するように設定します。

クリックすると、「Complete action fields(アクションフィールドの完成)」ページが表示されますので、「Title」に「{{Value 1}}」と入力し、変更します。

変更後、「Message」に「{{Value 2}}」を入力、「Link URL」に「{{Value3}}」を入力し、それぞれ変更します。「Image URL」は入力なしに変更し、「Create action」ボタンをクリックします。

クリックすると、再び「Create your own(自分だけのオリジナルを作る)」ページが表示されますので、今度は「Continue」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Review and finish(レビューと仕上げ)」ページが表示されますので、ページ内の「Applet Title」を確認し、変更したい場合は変更します。

その後「Finish」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Connected(接続済み)」などの表記が表示されます。これでGoogleフォームからの送信をIFTTTを用いて受け取る設定は完了となります。

完了後、Webhooksのアイコン、ロゴマークをクリックします。

クリックすると、「Webhooks integrations」ページが表示されますので、ページ内の右側にある「Settings」をクリックします。

クリックすると、「Webhooks Settings」ページが表示されますので、ページ内の「URL」に記載されているURL(https://maker.ifttt.com/use/****)の「***」(Secret IFTTT Applet Key)をコピーします。

■プッシュ通知を作成する

コピー後、Googleフォームを開きます。

Googleフォームを開くと、フォームの編集画面の上部に「アドオン」ボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、プルダウンメニューに「Email Notifications for Forms」と表示されますので、こちらをクリックします。

クリックすると「Email Notifications for Forms」ウインドウが表示されますので、ウインドウ内の「Enable Notifications」をクリックします。

クリックすると、Googleフォームに「MOBILE NOTIFICATIONS 18.0」が表示されます。これが表示された状態で再度「アドオン」ボタンをクリックし、プルダウンメニューから「Email Notifications for Forms」をクリックします。

クリックすると、「Email Notifications for Forms」ウインドウが表示されますので、ウインドウ内から「Create Mobile Notification」をクリックします。

クリックすると「MOBILE NOTIFICATIONS 18.0」に「Please follow the how-to guide for receiving push notifications for forms with IFTTT.」と表示されます。その下に「

貼り付けた後は、「Notification Text (Value1)(通知テキスト)」の欄にプッシュ通知のテキストを入力します。テキストには任意の「{{form field}}」を入力できます。

入力後、「Save」ボタンをクリックします。クリックすると「Notification settings saved successfully.(通知設定が正常に保存されました。)」と表示されます。これで保存は完了となります。

■実行・検証

Googleフォームを作成後、プッシュ通知が届くのか確認してみました。

検証を行いましたが、プッシュ通知が届かないことが判明。いろいろと実験を行いましたが、プッシュ通知が届かず。原因が不明。原因が判明すれば、また記事を更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました