Firebaseから突然「Hosting ドメインの所有権を再確認してください」という通知が届く

Firebaseから突然「Hosting ドメインの所有権を再確認してください」という通知が届いたことについて書きました。

以前、Firebaseを使ってWebアプリを制作していたのですが、制作してからFirebaseにはほとんど触れていなかったのですが、Gmailを確認すると、Firebaseから突然「Hosting ドメインの所有権を再確認してください」という通知が届きました。

■内容

プロジェクトの Hosting ドメインの所有権が確認できなくなりました。www.○○○.com の所有権の再確認期日まで残り 30 日 日です。これを過ぎると、削除されてコンテンツの配信が停止されます。
プロジェクト名 に接続しているドメイン www.○○○.com の所有権を再確認してください。
このドメインの前回の確認が無効となりました。これは、ユーザーがサイトの確認用 DNS レコードをドメイン プロバイダから削除した場合か、所有権の確認を実施したユーザーが Firebase プロジェクトでドメインを追加する権限を失った場合に起こる可能性があります。権限が付与されているロールには、オーナー、編集者、開発管理者などが該当します。

無効になった所有権確認
○○○
Hosting ドメイン
www.○○○.com
残り日数
30 日

届いた内容を確認すると、上記の内容でした。

■原因について調べて対処について考える

このような通知が突然届き、さらに「残り日数 30 日」という表示がこちら(制作者)を焦らせますが、こちら(制作者)の方で、Firebaseの設定は何も変更しておらず、届いた原因がわかりません。

もしかしたら、無料で利用できるSparkプランにしていることが原因かと考えましたが、そういうわけでもなさそうです。

とりあえず、通知のメールに表示されていた「ドメインの確認」ボタンをクリックしてみます。

クリックすると、「Firebase」の「Hosting」のダッシュボードが表示されました。ダッシュボード内の情報を確認するのですが、「ドメイン」の「ステータス」は「接続されています」となっていますと表示されています。それ以外はエラーなどは発生していません。

発生していませんが、「Firebase」の「Hosting」のダッシュボードの上部に、

You may have received one or more unexpected emails with the subject “[Firebase] Re-verify ownership of your Hosting domain”. These were sent by mistake and your domains’ verification status have not changed. No action is required, and your domains continue to serve traffic as normal.

(件名が「[Firebase] あなたのホスティングドメインの所有権を再確認する」の予期しない電子メールを受信した可能性があります。これらは間違って送られたもので、あなたのドメインの認証状態は変わっていません。アクションは不要で、ドメインは通常どおりトラフィックを処理し続けます。)

上記のメッセージが表示されており、翻訳して内容を読んでみると、「Hosting ドメインの所有権を再確認してください」という通知は間違って送られたものの可能性があるということで、何かこちら(制作者)で対処しなければいけないこと(アクション)はないよう。

アクションは不要だということで安心はしましたが、少々不安なので、不定期ではありますが「Firebase」の「Hosting」のダッシュボードを確認していきます。

■追記

Firebaseから突然「Hosting ドメインの所有権を再確認してください」という通知が届いた後に、またFirebaseから「Firebase Hosting domain re-verification email sent in error(エラーで送信されたFirebase Hostingドメイン再検証Eメール)」というメールが届きました。

Hi ○○○,
We are writing to let you know that an error in our domain verification check process for Firebase Hosting caused a number of emails with a subject line of: [Firebase] Re-verify ownership of your Hosting domain to be sent incorrectly. You’re receiving this email because you were sent one or more ownership re-verification notices between February 23 to February 24, 2021.

No action is required on your part to address this issue, and your domains have continued serving content as normal during this time. We are restoring any records that may have been mistakenly marked as unverified, and your domains will continue to serve content to users as normal.

We apologize for any inconvenience this may have caused.

If you continue to see errors in the console or to have problems with verifications, feel free to reach out to our support team.

Thanks,
Michael on behalf of the Firebase team

(こんにちは○○○
Firebase Hostingのドメイン検証プロセスでエラーが発生したため、 [Firebase] Re-verify ownership of your Hosting domainという件名のEメールが不正に送信されました。2月23日から2021年2月24日までの間に所有権の再確認通知が送付されたため、このEメールを受け取りました。

この問題に対処するためにユーザー側で対処する必要はありません。この期間、ドメインは通常どおりコンテンツを提供し続けています。誤って未確認とマークされたレコードを復元しており、お客様のドメインは通常どおりユーザーにコンテンツを提供し続けます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

コンソールにエラーが引き続き表示される場合、または検証で問題が発生する場合は、サポートチームにお問い合わせください。

ありがとう
Firebaseチームを代表するMichael)

メールの内容は上記です。

Firebase Hostingのドメイン検証プロセスでエラーが発生し、Eメールが不正に送信されたため、今回のメールを送信したようです。なお、「この問題に対処するためにユーザー側で対処する必要はありません。」ということなので、こちら(製作者)では何もしなくても良いということですが、ちょっと驚きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました