git cloneとは何なのか?Gitのリポジトリを複製にトライしてみる。

git cloneとは何なのか?Gitのリポジトリを複製にトライしてみます。

そもそもgit cloneとは何なのか?

「git clone」は、「Git(ギット)」という分散型バージョン管理システム用のコマンドです。

このコマンドを使うと、Gitのリポジトリを複製(コピー)することができます。リポジトリ(repository)とは何なのか。repositoryは直訳すると「倉庫」といった意味になります。

アプリケーション開発の際の仕様・デザイン・ソースコード・テスト情報など様々なものが集約されている・溜めておく倉庫(場所)となります。場所にはアドレス(URL)が存在しています。

■実際にgit cloneを使ってみる

では、実際にgit cloneを使ってみます。「Git(ギット)for windowsのダウンロードとインストールしてみる」でインストールした「Git Bash」を起動します。

コマンド実行例:

git clone リポジトリのURL

起動後、上記のコマンドを入力し、ENTERキーを押します。

今回はテストで、「Github: テンプレートアプリ(instant-django)(URL:https://github.com/okoppe8/instant-django)」のテンプレートアプリをcloneしてみます。

git clone https://github.com/okoppe8/instant-django.git

コマンドを入力し、ENTERキーを押します。

$ git clone https://github.com/okoppe8/instant-django.git
Cloning into 'instant-django'...
remote: Enumerating objects: 100, done.
remote: Total 100 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 100
Receiving objects: 100% (100/100), 28.30 KiB | 557.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (32/32), done.

ENTERキーを押すと、複製(コピー)が開始されて、完了となります。これで、カレントディレクトリに「instant-django」フォルダが作成されて、その中にファイルが複製(コピー)されました。

念のために、カレントディレクトリを確認していると、複製(コピー)されていることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました