XLSX形式のファイルをSQLiteに変換するオンラインツールを使用する

XLSX形式のファイルをSQLiteに変換するオンラインツールを使用してみます。

「Convert XLSX to SQLite online – RebaseData(https://www.rebasedata.com/convert-xlsx-to-sqlite-online)」というオンラインツールが公開されていたので、これを用いてXLSX形式のファイルをSQLiteに変換してみます。

■XLSX形式のファイルを用意する

今回は、XLSX形式のファイルをSQLiteに変換してみますが、その前にExcel(XLSX形式)ファイルを用意します。

 

用意するにあたり、Webブラウザを起動し、Googleドライブから「スプレッドシート」を新規で作成しました。それが上記の「test」というスプレッドシートです。このスプレッドシートを編集画面のメニューの「ファイル」から「ダウンロード」で「Microsoft Excel(.xlsx)」をクリックします。

クリックすると、Microsoft Excel(.xlsx)形式で、Webブラウザで指定されている保存場所に保存されます。

■XLSX形式のファイルをSQLiteに変換する

Excel(XLSX形式)ファイルの用意ができましたので、Webブラウザ上で「Convert XLSX to SQLite online – RebaseData(https://www.rebasedata.com/convert-xlsx-to-sqlite-online)」にアクセスします。

アクセスすると、「Choose the XLSX files..」ボタンをクリックします。

クリックすると、「開く」というウインドウが表示され、ウインドウ内で今回用意したExcel(XLSX形式)ファイルを選択します。選択後、「開く」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Choose the XLSX files..」ボタンが変更され、今回用意したExcel(XLSX形式)のファイル名が表示されます。この状態で「Convert(変換)」ボタンをクリックします。

クリックすると、今回「Convert XLSX to SQLite online – RebaseData」にアップロードしたExcel(XLSX形式)のファイルがSQLiteに変換されます。

しばらくすると、「The conversion was successful!(変換に成功しました!)」と表示されます。ページ内に「Download」ボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「result.zip」がWebブラウザで指定された保存場所にダウンロードされます。

このファイルを解凍・展開します。解凍・展開すると「result」内に「data.sqlite」というsqliteファイルの存在が確認できました。

確認後「DB Browser for SQLite」を用いて「data.sqlite」を開いてみます。開いてみると、用意したExcel(XLSX形式)ファイルが、変換されていることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました