PHPのshuffle()関数を使用し配列の要素の順序をランダムにする

PHPのshuffle()関数を使用し配列の要素の順序をランダムにしてみます。

shuffle()関数は、配列の要素の順序をランダムにすることができます。

戻り値は、成功した場合はTrue(真)、失敗した場合はFalse(偽)を返します。

なお、shuffle()関数を使用することで、配列内の要素に新しいキーが割り当てられます。新しいキーが割り当てられるため、既存のキーは削除されます。

■基本的な構文

shuffle(array)

arrayは、要素の順序をランダムにする配列を指定します。

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■shuffle()関数を使用し配列の要素の順序をランダムにする

では、PHPのshuffle()関数を使用し配列の要素の順序をランダムにするスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja"> 
<head> 
<title>shuffle()関数を使用し配列の要素の順序をランダムにする</title>
</head>
<body>
<?php
$str = array("田中","岡本","猿渡","後藤","藤宮");
shuffle($str);
print_r($str);
?>
</body>
</html>

今回はstrという変数を定義し、その中でarray()関数を使用し、要素(値)を格納します。これで配列が作成されます。

作成後、shuffle()関数を使用します。shuffle()関数の括弧内には、第1の引数,パラメーターとして、str変数を渡します。渡された情報を元に、str変数内の配列の値がランダムに並び替えられます。

その後、ランダムに並び替えられた配列をprint_r()関数で出力します。

■実行

では、このスクリプトを「random_order_array_ele.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、shuffle()関数を使用したことで、str変数内の配列の値がランダムに並び替えられて、ランダムに並び替えられた配列をprint_r()関数で出力させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました