PHPのcopy()関数を使用しファイルをコピーする

PHPのcopy()関数を使用しファイルをコピーしてみます。

copy()関数は、ファイルをコピーすることができます。

■基本的な構文

copy(from_file, to_file, context)

from_fileは、コピーするファイルのパスを指定します。

to_fileは、コピー先のファイルのパスを指定します。

contextは、stream_context_create()で作成したコンテキストリソースを指定します。

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■copy()関数を使用しファイルをコピーする

では、早速copy()関数を使用しファイルをコピーしてみます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>copy()関数を使用しファイルをコピーする</title>
</head>
<body>
<?php
echo copy("C:/wamp64/www/project/test.txt","C:/wamp64/www/project/test_new.txt");
?>
</html>

今回は、echo文とcopy()関数を使用します。copy()関数の括弧内の第1の引数,パラメータには、コピーするファイルを指定し、第2の引数,パラメータには、コピー先のファイルを指定します。

なお、test.txtというファイルをコピーしますが、ファイルの中身には文字列(日本語)が含まれています。また今回コピー先のファイルは存在しません。

■実行

では、このスクリプトを「copy_file.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、「1」と出力されました。

出力された後に、コピーされているかの確認を行ったところ、コピー先のディレクトリ内に、「test_new.txt」という新しいファイルが作成されていることが確認できました。

作成されたファイルの中身を確認すると、ファイルのデータがコピーされていることが確認できました。

なお、あらかじめコピー先のファイルを用意しておくと、用意したファイルにデータがコピーされます。つまり、コピー先のファイルにデータが既に存在する場合は、データが上書きされ、前のデータが消されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました