PHPで10進数から16進数への変換、またはその逆に変換する

PHPで10進数から16進数への変換、またはその逆に変換してみます。

まず、10進数についてはこちらで解説しています。次に、16進数とはそもそも何なのでしょうか。16進数とは、0から9までの数字と、AからFまでのアルファベットを使用して表します。0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B,C,D,E,Fと順番に増加し、Fの次の位が増加して「10」になるというルールを持っています。

そのため、16進数は160(1)、161(16)、162(256)、163(4096)..といった具合に繰り上がります。括弧”()”内は10進数での数を表します。

特にコンピューター,プログラミングでは、16進数はよく使います。なぜかというと、コンピューターは、0と1で動き、0と1の羅列によって情報処理を行っています。情報処理を行いますが、0と1だけだと、様々なデータを扱うことができません。そこで使われるのが、「2進数」や「10進数」、そして「16進数」です。

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■10進数を16進数に変換する

では、PHPで10進数を16進数に変換してみます。

■コード

<?php
echo dechex(255)."<br>";
echo dechex(196)."<br>";
echo dechex(0)."<br>";
?>

10進数を16進数に変換する場合は、dechex()関数を使用します。括弧内にパラメーター,引数として数値を入力します。これで変換することができます。

変換後、echo文で16進数に変換したものを出力してみます。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、dechex()関数にパラメーター,引数として渡した数値が、16進数に変換されて出力されました。

■16進数から10進数に変換する

次に、今度は逆に16進数から10進数に変換してみます。

■コード

<?php
echo hexdec('ff')."<br>";
echo hexdec('c4')."<br>";
echo hexdec(0)."<br>";
?>

16進数から10進数に変換する場合は、hexdec()関数を使用します。括弧内にパラメーター,引数として数値を入力します。これで変換することができます。

変換後、echo文で10進数に変換したものを出力してみます。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、hexdec()関数にパラメーター,引数として渡した数値が、10進数に変換されて出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました