PHPで数値の絶対値を見つける

PHPで数値の絶対値を見つけてみます。

絶対値とは何かというと、例えば、対象となる数値が「0」からどれだけ離れているを確認するとわかりやすいです。

上記のように、「2」は0から2離れており、「-2」もゼロから2離れているので、-2の絶対値は2で、2の絶対値も2となります。数値の前にある負の符号を削除し、すべての数値を正、もしくは0と見なすことです。

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■数値の絶対値を見つける

では、早速PHPで数値の絶対値を見つけてみます。

■コード

<?php
echo abs(2)."<br>";
echo abs(-2)."<br>";

echo abs(2.5)."<br>";
echo abs(-2.5)."<br>";
?>

PHPで数値の絶対値を見つける場合は、abs()関数を使用します。括弧内に絶対値を求めたい数値を記述します。今回は、整数と浮動小数点数の絶対値を求めてみます。

これで絶対値を求めることができます。今回は、echo文を使用し、絶対値を出力してみます。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、abs()関数の括弧内に入力した数値の絶対値が出力されました。負の場合、返される値は正の値となり、逆に数値が正であれば、数値のみが返されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました