Power Automate Desktopの無料ダウンロード・インストール(Windows10)

Power Automate Desktopのダウンロードし、インストールするまでについて解説しています。

■PC環境

Windows 10 Pro

■インストール

まずは、マイクロソフトのPower Automate Desktopのページ(https://flow.microsoft.com/ja-jp/desktop/)にアクセスします。

アクセスすると、ページ内に「無料でダウンロードする」ボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、Webブラウザで指定されている保存場所に「Setup.Microsoft.PowerAutomateDesktop.exe」というファイルがダウンロードされます。

■インストール

ダウンロード後、「Setup.Microsoft.PowerAutomateDesktop.exe」というファイルをダブルクリックします。

クリックすると、「Power Automate Desktopの設定」というウインドウが表示されます。ウインドウ内に「パッケージをインストールする」と表示されていますので、インストールを進めるために「次へ」ボタンをクリックします。なお、今回はバージョン2.5.80.21056をインストールします。

クリックすると、「インストールの詳細」と表示されます。「インストールの詳細」と表示されたウインドウ内には「インストール先」が表示されていますので、表示されたインストール先のフォルダにPower Automate Desktopがインストールされます。

次に「パッケージ内容」の項目があります。

・「Microsoft Edge(バージョン80以降)WebDriverとChromeDriverのインストール(フローでWebアプリを使用するため)。」

・「Power Automate Desktop アプリのショートカットをインストールします。」

・「Power Automate を改善するため Microsoftに使用状況データの収集を許可します。」

これらの項目には、すでにチェックボックスにチェックが入っています。チェックボックスのチェックを外して、インストールすることも可能ですが、今回はすでにチェックを入れてインストールします。

・[インストール]を選択すると、Microsoftの使用条件に同意したことになります。プライバシーに関する声明

「パッケージ内容」の最後の項目には、チェックボックスにチェックが入っていません。これをチェックしないと、インストールはできません。なので、「使用条件(MICROSOFT ソフトウェアライセンス条項)https://docs.microsoft.com/ja-JP/dynamics365/legal/slt-power-automate-desktop」と、「プライバシーに関する声明 https://privacy.microsoft.com/ja-jp/privacystatement 」を確認し、チェックを入れます。

チェックを入れた後に、「インストール」ボタンをクリックします。クリックすると、「ユーザーアカウント制御」というウインドウが表示され、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と質問されますので、「はい」ボタンをクリックします。

クリックすると、ウインドウに「インストール中..」と表示されますので、インストールが開始されます。開始後、しばらく待ちます。

しばらく待つと、ウインドウ内に「インストール成功」と表示され、「準備ができました」と表示されます。Power Automate Desktopで自動化する準備ができましたので、自動化を完了する手順として、PowerAutomate拡張機能をインストールします。

ウインドウ内に表示されたWebブラウザで一番使うWebブラウザをクリックします。今回はGoogleChromeをクリックします。

■PowerAutomate拡張機能をインストール

クリックすると、chromeウェブストアの「拡張機能」「Microsoft Power Automate」のインストールページが表示されます。GoogleChromeで表示した状態で「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

クリックすると、「「Microsoft Power Automate」を追加しますか?」というポップアップが表示されます。ポップアップ内の「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

クリックすると「「Microsoft Power Automate」がChromeに追加されました」というポップアップが表示されました。表示後、GoogleChromeを閉じます。

■Power Automate Desktopの起動

「インストール成功」と表示されたウインドウに戻ります。戻った後に「Power Automate Desktopの起動」ボタンをクリックします。

クリックすると、Power Automate Desktopが起動します。起動後、ウインドウ内に「Microsoft Power Automate Desktop にサインインする」と書かれていますので、「サインイン」ボタンをクリックします。

クリックするお「Power Automate Desktop にサインインする」というウインドウが表示されます。ウインドウ内に「メールアドレス」の入力欄がありますので、Microsoftアカウントで使用しているメールアドレスを入力します。

入力後、「サインイン」ボタンをクリックします。

クリックすると、「アカウントにサインイン」というウインドウが表示されます。ウインドウ内の「アカウントを選択する」と表示された中に入力したメールアドレスがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「パスワードの入力」欄が表示されますのでパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。

クリックすると「Power Automate Desktop へようこそ」というウインドウが表示されます。ウインドウ内で「国/地域の選択」で「アイスランド」から「日本」を選択します。

選択後、「開始する」ボタンをクリックします。

クリックすると、Power Automate Desktop内に「デスクトップフローがありません」と表示されます。これでPower Automate Desktopで自動化を行う準備が完了となります。

あとは自動化を進めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました