Pythonでデータを暗号化するためのライブラリ「cryptography」をインストールする

Pythonでデータを暗号化するためのライブラリ「cryptography」のインストールについて解説しています。

cryptographyは、オープンソースのPythonライブラリ・モジュールで、データを暗号化するための多くの暗号アルゴリズムを含みます。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■cryptographyをインストールする

cryptographyをインストールを行いますが、今回はpipを経由してインストールを行うので、まずWindowsのコマンドプロンプトを起動します。

pip install cryptography

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

なお、今回は、pythonランチャーを使用しており、Python Version 3.8.5にインストールを行うために、pipを使う場合にはコマンドでの切り替えを行います。

py -3.8 -m pip install cryptography

切り替えるために、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、インストールが開始され、しばらくすると「Successfully installed」と表示されます。これが表示されれば、cryptographyが正常にインストールされたことになります。

なお、「Requirement already satisfied(すでに満足している要件)」と表示されると、すでにインストールは行われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました