PythonでローカルHTTPサーバーを起動する

PythonでローカルHTTPサーバーを起動してみます。

HTTPはHyper Text Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)の略です。プロトコルというのは、単純な文法を持つ言語のようなもので、HTTPサーバーは、ソフトウェアの一部にそのプロトコルを実装したものです。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■ローカルHTTPサーバーを起動する

では、早速PythonでローカルHTTPサーバーを起動してみます。起動する場合は、今回はWindowsのコマンドプロンプトを起動します。

python -m http.server 8000

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。なお、筆者はPythonランチャでPythonのバージョン(3.8.5)に切り替えるため、下記のコマンドを入力し、Enterキーを押す。

py -3.8 -m http.server 8000

Serving HTTP on :: port 8000 (http://[::]:8000/) …

Enterキーを押すと、上記のメッセージが表示されます。

http://localhost:8000/

表示された後に、上記のURLをコピーし、Webブラウザを起動します。起動後、WebブラウザのアドレスバーにコピーしたURLを貼り付けてアクセスします。この時、コマンドプロンプトは開いた状態にしておきますl.

アクセスすると、Pythonのカレントディレクトリ(作業ディレクトリ)が表示されます。これでローカルHTTPサーバーの起動は完了となります。

::1 – – [12/Dec/2020 07:41:24] “GET / HTTP/1.1” 200 –

ローカルHTTPサーバーにアクセスするとコマンドプロンプトで上記のように表示されます。

■ローカルHTTPサーバーを終了する

起動後、ローカルHTTPサーバーを終了する場合は、コマンドプロンプトで「Ctrl + C」を同時押しします。

Keyboard interrupt received, exiting.

押すと「Keyboard interrupt received, exiting.(キーボード割り込みを受信し、終了します。)」と表示されますので、これでローカルHTTPサーバーを終了することができます。

終了後、Webブラウザを閉じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました