PHPのchop()関数を使用し文字列から空白、または文字を削除する

PHPのchop()関数を使用し文字列から空白、または文字を削除してみます。

chop()関数は、文字列の右端から空白やその他の定義済みの文字を削除することができます。

戻り値は、変更された文字列を返します。

■基本的な構文

chop(string,charlist)

stringは、 空白、または文字を削除する文字列を指定します。

charlistは、文字列から削除する文字を指定します。charlistの引数,パラメーターが空の場合は、以下の文字が削除されます。

“\0” – NULL
“\t” – タブ
“\x0B” – 垂直タブ
“\r” – キャリッジ・リターン
” ” – 通常の空白

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■PHPのchop()関数を使用し文字列から空白、または文字を削除する

では、PHPのchop()関数を使用し文字列から空白、または文字を削除するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja"> 
<head> 
<title>chop()関数を使用し文字列から空白、または文字を削除する</title>
</head>
<body>
<?php
$str = "Hello World";
echo chop($str,"World");
?>
</body>
</html>

今回は、strという変数を宣言し、その中に文字列を格納します。

格納後、chop()関数を使用します。chop()関数の括弧内の第1の引数,パラメーターにstr変数を渡します。第2の引数,パラメーターに文字列から削除する文字を渡します。渡された情報を元にstr変数内の文字列から指定された文字を削除し返します。

返された文字列をecho文で出力します。

■実行

では、このスクリプトを「remove_spa_char_string.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、chop()関数を使用したことで、str変数内の文字列から指定された文字が削除されてecho文で出力させることができました。

■日本語の場合

出力後、文字列が日本語の場合はどうなるのかやってみます。

■コード

<html lang="ja"> 
<head> 
<title>chop()関数を使用し文字列から空白、または文字を削除する</title>
</head>
<body>
<?php
$str = "こんにちは,今日も快晴です";
echo chop($str,"今日も快晴です");
?>
</body>
</html>

■実行

では、このスクリプトを「remove_spa_char_string_2.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、日本語の場合であっても、文字列内から指定した文字が削除されて出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました