PHPでfor 文(繰り返し・ループ処理)を使用する

PHPでfor文(繰り返し・ループ処理)を使用してみます。

for文(繰り返し・ループ処理)を使用すると、こちらで設定した条件が満たされている限り、コード内の処理を繰り返し実行します。

for文(繰り返し・ループ処理)の括弧内は、カウンタ変数のカウンタの初期値を設定する(初期化)、実行ごとに評価される条件(true,false)、インクリメント(増分)の意味があります。

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■for文(繰り返し・ループ処理)を使用する

それでは、早速for文(繰り返し・ループ処理)を使用してみます。

■コード

<?php
for($i=1; $i<=9; $i++){
    echo "これは ".$i."番目です<br>";
}
?>

今回は、for文(繰り返し・ループ処理)を使用し、括弧内にiという変数を定義し、その中に数値を格納します。格納した数値は「1」です。

次に括弧内には、「$i<=9」と記述し、条件を設定します。今回はiという変数に格納した数値が「9」より等しいかそれ以下(<=,比較演算子)という条件を指定しています。

括弧内の最後には、「$i++」と記述し、インクリメント(増分)の設定を行います。今回はiという変数に格納した数値を、インクリメント演算子(++)を使用し1増やします。

そして、コード内に実行する処理を記述します。今回はecho文でiという変数の情報を出力します。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、for文(繰り返し・ループ処理)の括弧内で設定した条件などにより、コード内の処理が実行され、条件が(True(真)になる)まで繰り返し処理が行われました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました