Slackで新しいアプリを作成しOAuth Tokenを取得する

Slackで新しいアプリを作成しOAuth Tokenを取得してみます。今回取得を行いますが、その前にSlack(https://slack.com/intl/ja-jp/)で新規登録を行い、新規でワークスペースを作成しておく必要があります。

■アプリを作成する

まずはWebブラウザを起動し、「Your Apps – Slack API(https://api.slack.com/apps)」にアクセスします。

アクセスすると、Your Appsのページが表示されます。ページ内に「You’ll need to sign in to your Slack account to create an application.」と表記されているので、「sign in to your Slack account」の文字をクリックします。

クリックすると、サインインのページが表示されますので、ページ内に表示されたいずれかの方法でサインインを行います。サインインすると、Slackが起動します。起動後、一旦このページは開いたままにしておき、先程の「Your Apps – Slack API(https://api.slack.com/apps)」を表示します。

ページを表示すると、先程のページが更新され、「Create an App」ボタンが表示されます。このボタンをクリックします。

クリックすると、「Create an app」ウインドウが表示されます。ウインドウ内に「Choose how you’d like to configure your app’s scopes and settings.(アプリのスコープと設定をどのように構成するかを選択します。)」と書かれていますので、「From scratch」か「From an app manifest」のいずれかを選択します。今回は「From scratch」を選択します。

選択すると、「Name app & choose workspace」ウインドウが表示します。ウインドウ内の「App Name(アプリの名前)」にアプリの名前を入力し、「Pick a workspace to develop your app in:(アプリを開発するワークスペースを選びます)」で、作成したワークスペースを選択します。今回は予め作成しておいて「テスト01」というワークスペースを選択します。

選択後、「Create App」ボタンをクリックします。これでアプリの作成は完了となります。

■スコープの設定とOAuth Tokenを取得する

作成後、アプリのページ内の左メニューから「Features」の「OAuth & Permissions」をクリックします。

クリックすると、「OAuth & Permissions」ページが表示されます。ページ内の「Scopes」の項目を設定していきます。

まずは「Bot Token Scopes」からで「Scopes that govern what your app can access(アプリがアクセスできるものを管理するスコープ)」を設定してきます。設定のため、「Add an OAuth Scope」ボタンをクリックします。

クリックすると、プルダウンメニューが表示されます。今回はこのメニューから「chat:write」を選択します。これでチャット内にメッセージを書き込み(write)、送信(Send)することができます。

選択すると、「OAuth Scope」で「chat:write」が選択された状態になります。

選択後、今度は「User Token Scopes」の設定を行っていきます。「Scopes that access user data and act on behalf of users that authorize them.(ユーザーデータにアクセスし、権限を付与されたユーザーの代わりに行動するスコープ)」を設定しますので、設定のために「Add an OAuth Scope」ボタンをクリックします。クリック後、先程同じくプルダウンメニューから1つの権限を与えます。今回も「chat:write」を選択します。

選択後、「Bot Token Scopes」と「User Token Scopes」の設定が完了しました。

完了後、「OAuth & Permissions」ページ内の「OAuth Tokens for Your Workspace」の「Install to Workspace」ボタンをクリックします。クリックするとワークスペースがインストールされ、ワークスペースへの接続が完了すると、OAuthトークンが自動的に生成されます。

クリックすると、「***(アプリ名) が *** Slack ワークスペースにアクセスする権限をリクエストしています」と表示されたページに移動します。権限を許可するために、「許可する」ボタンをクリックします。

クリックすると、権限が許可され、「OAuth Tokens for Your Workspace」の項目に「User OAuth Token」と「Bot User OAuth Token」の2つのOAuthトークンが生成されました。このOAuthトークンの情報をコピーします。これでOAuth Tokenの取得は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました