Pythonで文字列内の文字または文字列の位置を見つける

Pythonで文字列内の文字または文字列の位置を見つけてみます。

文字列内の文字または文字列の位置を見つける場合は、Pythonのindex()関数を使用することで見つけることができます。モジュールは不要です。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。

■index()関数を使って文字列内の文字または文字列の位置を見つける

では、早速index()関数を使って文字列内の文字または文字列の位置を見つけてみます。

■コード

place = "Japan"

print(place.index('p'))

「Japan」という文字列があり、index()関数を使って、’p’の位置を知りたい場合は、上記のように変数を設定し、その中に文字列を記述し、index()関数を使います。()の中には、位置を知りたい’p’を記述します。

今回は取得した結果をprint関数で取得してみます。

■実行

今回書いたスクリプトを「string-position.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、「Japan」という文字列の’p’の位置である「2」が出力されました。(位置は、0からカウントされます。)

では、index()関数を使って英文の中から単語の位置を確認するとどうなるのでしょうか。

■コード

place = "The weather is sunny today"

print(place.index('sunny'))

「The weather is sunny today(今日の天気は晴れです)」という英文の中から「sunny」という単語の位置を確認してみます。

■実行

スクリプトを実行してみると、「15」という結果が出力されました。「The weather is sunny today(今日の天気は晴れです)」という英文で「sunny」の「s」は15番目の位置にあることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました