Google Cloud Platformを解約・利用停止する(無料トライアルの終了)

Google Cloud Platformの無料トライアルが終了するので解約・利用停止してみます。

■Google Cloud Platformにアクセスする

まずはお持ちのGoogleアカウントでログインし、Google Cloud Platform(https://console.cloud.google.com/home/dashboard)にアクセスします。

アクセスすると、ダッシュボードが表示されます。ダッシュボード内の左側にある「ナビゲーションメニュー」ボタンをクリックします。

■お支払いから請求先アカウントの閉鎖をする

クリックすると、メニューが表示されます。このメニュー内の「お支払い」をクリックします。

クリックすると、「お支払い」の「概要」が表示されます。「概要」内の「請求先アカウント」という項目の右側に「管理」という表示がありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「アカウント管理」の「お支払い」が表示されます。「アカウント管理」内の上部に表示されている「請求先アカウントを閉鎖」をクリックします。

クリックすると、「請求先アカウント「請求先アカウント」の閉鎖「請求先アカウント」を閉鎖する前に、次の点に留意する必要」というポップアップが表示されます。

ポップアップ内の「「閉じる」と入力して閉鎖」と表示されている欄に「閉じる」と入力します。

入力後、ポップアップ下の「請求先アカウントを閉鎖」がクリックできるようになりますので、クリックします。

クリックすると、「アカウント管理」内に「この請求先アカウントは閉鎖されています。リンクされているプロジェクトを引き続き使用するには、このアカウントを再開してください。」と表示されます。

これで請求先アカウントが閉鎖されましたので、料金を請求されることはありません。つまり、Google Cloud Platformの「サービスを解約」したことになります。サービスを解約しましたが、Googleアカウントは削除されません。

なお、請求先として設定した情報は削除できません。また、Googleアカウントを削除する場合はこちらからご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました