【Arduino入門】異なる値の抵抗器を使用してLEDの輝度を変更してみる

Elegoo MEGA2560 R3ボードで異なる値の抵抗器を使用してLEDの輝度を変更してみます。

■用意したもの

・Elegoo MEGA2560 R3ボード、1個

・BREADBOARD(ブレットボード) MB-102、1個

・5mm red LEDランプ、1個

・220 ohm resistor(抵抗器)、1個

黄色の帯に「220」と記載されています。

・1k ohm resistor(抵抗器)、1個

黄色の帯に「1K」と記載されています。

・10k ohm resistor(抵抗器)、1個

黄色の帯に「10K」と記載されています。

・オス – オス ジャンパー線(ジャンパーワイヤ)(M-M wires (Male to Male jumper wires))、2つ

それぞれ(ELEGOO Arduino用のMega2560スタータキット最終版)に付属しているものです。

■5mm 赤色 LEDランプへの理解

今回使う、5mm 赤色 LEDランプは、最も一般的です。このLEDランプは、正(+、プラス)と負(-、マイナス)のリード線を持っています。

この正(+、プラス)と負(-、マイナス)の方向を間違って置くと、LEDランプは点滅しません。正(+、プラス)の方が、リード線が長いです。

なお、LEDランプは抵抗器を使用しないと、多くの電流が流れしまい、その結果、加熱されます。加熱されると、光が発生する「接合部」を破壊するため、LEDランプが故障してしまう恐れがあります。

■抵抗器への理解

抵抗器は、漢字通り、抵抗します。何に抵抗するのか、それは電気の流れです。

抵抗器には値があり、値が高ければ、それだけ抵抗が大きくなり、流れる電流は少なく仕組みとなっています。

今回は、220Ω、1kΩ、10kΩの 3 種類の抵抗器を使ってみます。抵抗器の値として用いられる「Ω(オーム)」、「kΩ(キロオーム)」は、kΩ(キロオーム)が1,000Ω(オーム)と示されます。「MΩ(メガオーム)」も存在し、これは「1,000,000Ω(オーム)」と示されます。

今回使用する抵抗器はすべて同じ色をしています。しかし、異なる色の縞模様が確認できます。 これらの縞模様は「抵抗の値」を示します。異なる色の縞模様で「抵抗の値」を確認できるのですが、難しい場合は、デジタルマルチメータ (テスター)を使うことで簡単に確認をとることができます。

なお、LEDランプの時とは異なり、抵抗器には正(+、プラス)と負(-、マイナス)のリードが存在しません。

■BREADBOARD(ブレットボード)に抵抗器・LEDランプを置く

では、Elegoo MEGA2560 R3ボードで異なる値の抵抗を使用してLEDの輝度を変更しますので、まずBREADBOARD(ブレットボード)に抵抗器・LEDランプをおいていきます。

置く際は、抵抗器・LEDランプのリードをペンチを使って曲げて置きます。ブレットボードの仕組みやLEDランプのリード線の正(+、プラス)と負(-、マイナス)に注意しながら置きます。

■BREADBOARD(ブレットボード)とElegoo MEGA2560 R3ボードを繋ぐ

抵抗器・LEDランプが置けたら、BREADBOARD(ブレットボード)とElegoo MEGA2560 R3ボードを繋ぎます。

繋ぐ際は、「オス – メス ジャンパー線(ジャンパーワイヤ)」の2つを使います。Elegoo MEGA2560 R3ボードの「5V」と「GND」と記載されているところに、ジャンパー線(ジャンパーワイヤ)を差し込みます。LEDランプと抵抗に電力を供給するために使用する5ボルトが流れるようにします。

差し込んだあとは、BREADBOARD(ブレットボード)の正(+、プラス)と負(-、マイナス)が記載されている箇所にジャンパー線(ジャンパーワイヤ)を繋ぎます。

■最後にElegoo MEGA2560 R3ボードに電源を供給する

繋いだ後は、配線が間違っていないかを確認し、Elegoo MEGA2560 R3ボードに電源を供給するために、USBケーブルを使って、今回は電源が入っている状態のノートパソコンに繋ぎます。

繋ぐと、LEDランプが光ることを確認できました。

■抵抗器を変える

LEDランプが光ることを確認できましたので、抵抗器を変えてみます。

■220Ω(オーム)

■1KΩ(キロオーム)

■10KΩ(キロオーム)

抵抗器を変えてLEDランプを光らせてみましたが、抵抗器の値が高くなれば、抵抗が大きくなり、流れる電流は少なくなって、LEDランプの光が弱くなっていることがわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました