CentOS7でtouchコマンドを使ってみる

VirtualBox(Windows10)にCentOS7をインストール後、CentOS7でtouchコマンドを使ってみます。

そもそもtouchコマンドとは何なのか。touchコマンドを使うとタイムスタンプが変更される。タイムスタンプとは言葉でなんとなく分かる通り時間を表すもの。3つのタイムスタンプが存在し、atimeはアクセス時間を表し、mtimeは変更時間を表し、ctimeはステータス変更時間を表す。

またtouchコマンドを使うと、新しいファイルを作成することができる。

では、実際にtouchコマンドを使うとどのようにタイムスタンプが変更されるのか、新しいファイルを作成できるのかをやってみます。

■CentOS7を起動後、root権限でログインする

まず、「Oracle VM VirtualBox マネージャー」を起動します。

「Oracle VM VirtualBox マネージャー」が起動後、作成した仮想マシン(CentOS7)を起動させるため、「起動」ボタンをクリックします。

クリックすると、CentOS7が起動し、「centos login:」が表示されますので「root」権限でログインしますので、「root」と入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、「Password:」と表示されますので、設定したパスワードを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、root権限でログインできます。

■root権限でログイン後、テストで新しいファイルを作成し、タイムスタンプを変更する

ログインができましたので、タイムスタンプを変更を行ってみますので、まずは新しいファイルを作成します。

touch newtest.txt

新しいファイルを作成する場合も、touchコマンドで行います。今回は「newtest.txt」というファイルを作成しますので、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、何も表示されませんので、ファイルが作成されたのかどうか不安になります。そこで、lsコマンドを入力し、Enterキーを押してファイルの情報を表示してみます。

Enterキーを押すと、ファイルやディレクトリの情報が表示され、その中に「newtest.txt」が存在していることが確認できました。

確認ができましたので、次に「newtest.txt」のタイムスタンプを変更してみます。変更する前に、現在のタイムスタンプを確認するために、statコマンドを使います。statコマンドを使うことで、ファイル全てのタイムスタンプを確認できます。

stat newtest.txt

statコマンドを使う際は、上記のように入力し、Enterキーを押します。

File: ‘newtest.txt’
Size: 0 Blocks: 0 IO Block: 4096 regular empty file
Device: f00h/64768d Inode: 8409194 Links: 1
Access: (0644/-rw-r–r–) Uid: ( 0/abhishek) Gid: ( 0/ root)
Access: 2020-08-05 08:28:31.295020830 +0900
Modify: 2020-08-05 08:28:31.295020830 +0900
Change: 2020-08-05 08:28:31.295020830 +0900
Birth: –

Enterキーを押すと、上記のようにタイムスタンプが表示されます。

現在のタイムスタンプの確認できましたので、これを変更します。

touch newtest.txt

変更する際は、ファイルの作成した時と変わらず、上記のように入力し、Enterキーを押します。ファイルを作成した時と違うのは、「newtest.txt」というファイルはすでに作成され存在しているということです。

Enterキーを押すと、何も表示されませんので、確認のためにstatコマンドを入力しEnterキーを押してタイムスタンプの情報を確認します。

File: ‘newtest.txt’
Size: 0 Blocks: 0 IO Block: 4096 regular empty file
Device: f00h/64768d Inode: 8409194 Links: 1
Access: (0644/-rw-r–r–) Uid: ( 0/abhishek) Gid: ( 0/ root)
Access: 2020-08-05 08:44:33.594274150 +0900
Modify: 2020-08-05 08:44:33.594274150 +0900
Change: 2020-08-05 08:44:33.594274150 +0900
Birth: –

Enterキーを押すと、タイムスタンプの情報が表示されます。「Access」、「Modify」、「Change」の箇所が変更されていることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました