PHPのstrcmp()関数を使用し2つの文字列を比較する

PHPのstrcmp()関数を使用し2つの文字列を比較してみます。

strcmp()関数は、2つの文字列(大文字と小文字)を比較することができます。なお、NULLバイトが文字列に入っている場合でも正しく取り扱うことができるバイナリーセーフ機能が付いてます。

戻り値は、2つの文字列が等しい場合は「0」を返します。比較する文字列が比較する2番目の文字列よりも小さい場合は「<0」を返します。比較する文字列が比較する2番目の文字列よりも大きい場合は「>0」を返します。

■基本的な構文

strcmp(string1,string2)

string1は、比較するために文字列の指定します。

string2は、string1と比較するための2番目の文字列を指定します。

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■strcmp()関数を使用し2つの文字列を比較する

では、PHPのstrcmp()関数を使用し2つの文字列を比較するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>strcmp()関数を使用し2つの文字列を比較する</title>
</head>
<body>
<?php
echo strcmp("Hello New World!","Hello new world!");
?>
</body>
</html>

2つの文字列を比較するために、strcmp()関数を使用します。strcmp()関数の括弧内には、引数,パラメータとして、2つの文字列を渡します。渡された情報を元に、2つの文字列が比較され、比較された結果が返されます。

返された結果をecho文で出力します。

■実行

では、このスクリプトを「comparing_two_strings.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、strcmp()関数を使用したことで、今回の2つの文字列が比較。2つの文字列では「N」と「W」が異なりますので、比較された結果として「-1」とecho文で出力されました。もし、2つの文字列が等しい場合は、「0」と出力されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました