PHPのchgrp()関数を使用し指定されたファイルのユーザーグループを変更する

PHPのchgrp()関数を使用し指定されたファイルのユーザーグループを変更することについて解説しています。

chgrp()関数は、指定されたファイルのユーザーグループを変更することができます。

■基本的な構文

chgrp(file, group)

fileは、ユーザーグループを変更するファイルのパスを指定します。

groupは、 グループ名または番号を指定します。

■chgrp()関数を使用し指定されたファイルのユーザーグループを変更する

では、PHPのchgrp()関数を使用し指定されたファイルのユーザーグループを変更するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>chgrp()関数を使用し指定されたファイルのユーザーグループを変更する</title>
</head>
<body>
<?php
chgrp("test.txt","admin_master")
?>
</body>
</html>

ユーザーグループを変更する場合は、chgrp()関数を使用し、括弧内の第1の引数,パラメーターに、変更するファイルのパス、ファイルの名前を渡します。次に第2の引数,パラメーターとして、グループ名または番号を渡します。今回は「admin_master」という仮のユーザーグループを渡しています。

これで渡した情報を元に、ユーザーグループを変更されます。変更が成功されるとTrue(真)、失敗した場合はFalse(偽)を返します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました